住所:〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣2496-1ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート入口近くTEL&FAX:098-966-1066
直通携帯:070-5419-5620

沖縄ダイビング thee colony|コロニーのお知らせ

連休の賑やかさはどこへやら

普段ののんびりコロニーに戻り、Mママと、マンツーマンでよんなーよんなー、万座の海をご案内。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆっくり写真を撮っていただこうと、お預かりしていたデジイチを組んでみたものの、「でかい、重い、めんどくさい」の3語であっさり却下。
ママはコンデジだけ持って海へ。「せっかく組み立てたなら、あなたが持てばいいじゃない。」と、僕がデジイチを持つことに。

どこの海に潜ろうと、どんな魚を見ようと、どんな写真を撮ろうと、結局は楽しけりゃそれでOKなんです!

この無邪気な笑顔がすべて物語ってますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
後半はコンディションに悩まされ、砂地のポイントしか入れなかったけど、そんなことはお構いなし。毎日、元気に潜る潜る。
なんとご滞在中20Dive!!すごいっ!

なかでもお気に入りはこの子
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カエルアンコウのベビーちゃん 種まではわからなーい。

だって、こーんなサイズだもん
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
後ろに写っているのは指示棒の先っぽ
恩納村ではなかなかこのサイズは珍しい(ボクの目が節穴なだけ!?)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケショウハゼもキレイだったのでパチリ☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
うわっ!バラクーダ!!(本物)カマスーダではない。

貸切なので、こんな生態シーンも時間を気にすることなくじっくり観察。

トウアカクマノミが一生懸命新鮮な海水を送って卵の世話をしています。
健気だね。

9月の連休第2弾は、コロニーにしては、少し賑やかな日々

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
透明度もよく、気持ちよく万座の海を楽しんでいただけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サンゴもキレイです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヘビーリピーターのTさんご夫妻&Mママ
Oさん&Tさんはサイパンの後輩ヒロシくんの紹介でご来店くださいました。

ログブックを拝見してびっくり!ケアンズ時代に所属していたdive 7SEASのログブックでした。懐かしかったー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、先輩インストラクターからご紹介いただいたお客様との出逢いは更なるサプライズ!詳しくは書きませんが、ケアンズ時代に知らず知らず大変お世話になっていた方でした。あ~緊張した(汗)

いつもより慌しく、ログ付けの時間も十分に取れませんでしたが、普段はのんびりやってますので、みなさん、また遊びにいらしてくださいねっ!

今回の来沖に備えて、和歌山でOWを取得されたMくん&MさんのAOW講習
講習の付き添いでいらしたC様とは、大阪時代からのお付き合い。

Mさんは初ボートでしたがで、バックロールも難なくマスター

Mくんは昨年体験ダイビングにご参加いただいているので、余裕です。

お二人とも中性浮力は潜るたびに上達

陸上でのコンパスの練習では、心配したけど、お二人とも本番にはめっぽう強かった。四角形ナビもスタート地点にピタッと帰って来れました。

ディープダイビングでは、水底で空気を入れて上げてきたペットボトルが船上で破裂してびっくりしたけど、実験的には大成功!

魚の見分け方は、図鑑とにらめっこして、苦戦しながらもお目当ての魚にたどり着いて、無事にAOW講習修了。

講習中はお二人を暖かく見守っていたC様でしたが・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウミガメに出逢うと、けっこうな逆流にも負けず、一緒にパチリっ☆

 

講習生のお二人は、陸上ではC様より、ダイバーの心得や、マナーなどを教わり
必殺ミウラロックをマスター
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見よ!これがミウラロックだw
BC、レギュ、フィン、マスク、ブーツ、グローブ、必要な器材全てをまとめてしまうスマートなダイバーの技です。この技をかけると船上が散らかることなく、他のダイバーに迷惑や、不快な思いをさせません。
たとえ上のランクのCカードを持っていても、経験本数が多くても、他のダイバーに気を使えないダイバーって残念ですよね。

でも、こういうことって、マニュアルには書かれていないから、先輩に教わるしかないんですよね。
ボクも普段は、講習生のみなさんが他のエリアに行って恥ずかしい思いをしないよう、お伝えしていますが、今回はそのパートはC様にお任せしました。

おかげで、MくんもMさんもスマートなAOWダイバーになれました。これからは、行く先々で船が散らかっていたら、ミウラロックを広めてくれることでしょう。(注)ミウラロックの呼び方は、今回しか通じませんので、ご注意を。他のエリアで、ミウラロックしましょう!って言うと、はぁ!?ってなりますwww

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講習終わって、はいチーズ☆

9月の連休第1弾は、Sさんが職場の方々とご来店

台風18号が本土に向かい、その影響で北風が強まった恩納村万座エリア
潜れるうちに潜るってことで、初日に4ダイブ

翌日は微妙なコンディションだった為、北部遠征に切り替えて3ダイブ

お連れ様は帰路につかれ、最終日はSさんとマンツーマン
相変わらずの北風の為、穏やかに潜れるポイントを探し北上

ビーチのポイントでしたが、いろんな出逢いがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダルマハゼのベビーちゃん fbでもupしたけど、ちっこくてかわいかったー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
同じポイントで潜っていた先輩ガイドのSさんから情報をいただいたハナヒゲウツボ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらもSさん情報提供のジョーフィッシュ

どちらのネタも、水中マップの刷り合わせがうまくいかず、1本目は空振りorz
あきらめず2本目で無事リベンジ成功♪しかも意外とあっさりw
Sさんありがとうございましたー!

他にもアオウミガメ、ヤッコエイ、ナカモトイロワケハゼ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、モンガラカワハギ、ミナミハコフグなど、人気者たちはSさんのカメラに収まっていることでしょう。

Sさんの撮影中に周りでパチッと撮った見慣れないエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
追記:調べてみたらHarpiliopsis Spinigeraという和名のないエビのようです。

ウミウシに擬態しているであろうクロテナマコの子供
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

同じポイントで3ダイブとなりましたが、毎ダイブ違った生物を紹介できて飽きることなく潜れました。たまには違ったポイントもいいね!

夏休みも終わり月またぎで引き続きKさんを万座の海にご案内

マンツーマンでのご案内だったので、ボクもコンデジを持たせてもらって、Kさんの撮影タイム中に周りでちょこっとパチリと撮影させていただきました。

 

ナカモトイロワケハゼは個体数もいるので、各々お好みの個体と対峙
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一見地味だけど背びれのワンポイントがオシャレなシマカスリハゼ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてコンデジでよく撮れたなと思うリュウグウベラギンポ♂の婚姻色
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キラキラ婚姻色もなんとなく伝わるでしょうか?
この日は、彼らの婚活パーティー開催中

メスの前でキラキラ婚姻色で全ての鰭を広げアピールするオスや、他のオスに自分の方が大きいぞ、強いぞってアピールする様はずっと見てても飽きませんね。こんな生態シーンを自分の目の前で見れるのもダイビングの醍醐味。いつか鰭を全て広げた写真撮りたいなー。コンデジでは難しいだろうけどw

 

pagetop